極度の乾燥肌で、冬場だけではなく、夏場でもすぐに肌が乾燥してしまいます。
そのため、肌を乾燥させないようにさまざまな工夫をしています。

まず一つ目は、お風呂上りや朝の洗顔後は、真っ先に化粧水を塗るようにしています。
そうすることで、洗顔後の肌からの水分の蒸発を極力少なくすることができるからです。

次に、二つ目は、毎日シートパックを行うことです。
通常、パックは週に一、二回するものですが、乾燥肌の私は毎日行っています。
やはり、シートパックをすると肌がモチモチになり、肌が乾燥しにくくなります。
私は、化粧水で肌に水分を与えた後にシートパックをするようにしています。
こうすることで、より肌の奥まで水分を届けることができ、肌の乾燥も防ぐことができます。

さらに、三つ目は、日中の乾燥肌対策として、常に化粧ポーチの中には日中用のメイクの上からも使える化粧水を入れて持ち歩いています。
お昼休憩の際の化粧直しやあまりにも乾燥が気になるときは、お手洗いに行った時などに肌に吹きかけて乾燥状態を緩和するようにしています。

このような乾燥肌対策を行うことで、乾燥肌とうまく付き合っていくことができるようになりました。